合コンで緊張しないコツ

かわいい女性 合コンで「初対面の人と話すのが苦手」、「緊張して自己紹介など上手く話せない」という人は多いのではないでしょうか。
 というわけでこのコーナーでは、合コンでの緊張克服法をご紹介します。こんなサイトをやっているくせに、小心者で緊張しいの管理人が集めたり考案した「緊張克服法」の数々です。合コン以外の場でも使えるテクが多いので、いろんな場面で役立ててください。


気が楽になる話−誰でも緊張するんです!−

 「こんな薬があったらいいな」というお題でサラリーマンにアンケートを取ったところ、一位になったのは『緊張しない薬』だったそうです。

 『仕事の能率を上げる薬』でも『ハゲを直す薬』でも『惚れ薬』でもないなんて意外ですね。緊張するという悩みは多くの人が抱えているようです。

薬 見かけ上はそんな悩みとは無縁そうでも、緊張で悩んでいる人は多いです。
 例えば、歌手の和田アキ子さんなんかは、豪快なキャラで知られますし芸歴も長いですが、極度の緊張症であることで有名ですよね。もちろんプロなのでステージはしっかりこなしていますが、よく見ると手元が震えたりしていることもあるようです。

 また、 私達日本人から見たら陽気に思えるアメリカ人も、シャイで悩んでいる人は多いとのこと。人間は緊張するのが普通なんだなあって思ったら安心しませんか?


緊張を取る方法の基本!「上虚下実」を心がける

 よく緊張している時は「肩に力が入っているから抜け」と言われますね。上半身からは力が抜けていて、下半身に力が入っているのが理想的な体の状態です。 その状態のことを「上虚下実(じょうきょかじつ)」と言います。下半身の力は、お腹(下腹部)に込めるようにしてください。具体的には、おへそから握りこぶし一つ下にある、「丹田」という場所です。

 緊張してきたら、丹田にぐっと力を入れてください。気持ちが落ち着くと思います。上半身の力は抜いたまま、が大事です。

 上半身に力が入っている時は肩が上がっています。意識して下げるようにしましょう。簡単に上半身の力を抜くには、その場でジャンプしたり、肩をストンを落としたり、首をグルグルまわしたりすると良いです。

 

 このやり方が気に入った方は、丹田に意識を集中して行う、「丹田呼吸法」(腹式呼吸に似たものです)を実践してみてもいいかもしれません。
参考サイト:臍下丹田(せいかたんでん)呼吸法
丹田呼吸法にもいろんな流派があるようですが、このページはイラスト付きで解説が分かりやすかったので選びました。


緊張を取る裏ワザ

 『伊東家の食卓』という番組で紹介された緊張を取る裏ワザです。

 やり方は簡単。「左手の薬指を右手で握ったり離したり」するだけです。これをリズミカルに1分間程度繰り返します。(痛くならない程度に)。これを本番直前に行ってください。

 緊張が取れる理由は、左薬指から脳へ繋がっている三焦経(さんしょうけい)という神経を刺激すると、精神を安定させる効果が得られるからだそうです。


美容院で会話の練習をする

美容院じゃなくてサロン 異性との会話が苦手という方は、担当の美容師さんを同年代の異性にして、その人とどんどん会話の練習をするのもいいかもしれません。

 異性の美容師をわざわざ指名するのは恥ずかしいので、異性の美容師が多い美容院に行けばいいです。それか、その美容院のHPを見ればたいていスタッフが分かるので「店長」「ディレクター」みたいな指名の仕方をしてもいいですね。男性で床屋に行っている方は、美容院に変えてみてはいかがですか?

 美容師さんは向こうから話をふってくれるので、自分が話をふる練習にはなりませんが、間の取り方とか、異性との会話全般の練習にはなります。異性の美容師さんから聞いた話をそのまま合コンでしてもいいと思います。 ちなみに美容院のことを最近の若い子は「サロン」というそうです。こういうネタも合コンでの会話に便利ですよ。「最近の子は美容院のことをサロンって言うらしいけど、自分の世代だと、恥ずかしくてなかなか言えないよね〜」みたいな感じで使ってみてください。

 会話の練習場は美容院でなくても、洋服屋さんでもなんでもいいと思います。管理人は以前マンツーマンの英会話教室に通っていたのですが、それもけっこう合コンの会話スキルを磨くのに役立ったと思います。いろんな先生に習うのでその都度自己紹介があり、自分に関することで他人の興味をひくネタがだんだん分かってきました。 英会話の先生はいろいろ優しく聞いてくれるのでおすすめですよ。女友達は、イケメン先生にあたり、「イケメンが自分の話にすごく興味を持って、オーバーリアクションでガンガン質問してきてくれる。ホストに接待されてるみたいで超気持ちよかった」と言っていました(笑)


始まる2時間程度前に牛乳を飲む

かわいい女性 緊張している時は脳内の『セロトニン』(感情の安定に関わる化学物質)が不足した状態になっています。 このセロトニンの原料を含む食品には赤身の魚、肉類、乳製品があります。合コンの前にあまりがっつり食べるわけにはいかないと思うので、牛乳が一番適当なのではないでしょうか。(※牛乳でお腹を壊す人以外)

 胃に膜が張って酔いにくくなるという効果もありますし。 消化に時間がかかるので、効果が出るまでの時間を2時間くらい見ておいてください。


体調は万全に整えておく

 人間は睡眠不足だったり、体調が悪いと緊張しやすくなるようです。合コンの前日はたっぷり睡眠をとりましょう。

 カフェインは緊張させる作用があります。緊張したくない時は事前にコーヒーなどは摂らない方がいいと思います。

 女性の体調は、ホルモンバランスにも左右されがちです。ホルモンバランス的には、生理が始まってから2週間後くらいが一番体調の良い時期です。自分が幹事の合コンはその時期に開催するといいかもしれません。生理前〜整理中はセロトニン量が減り、体調が悪くなる人が多いので、緊張しやすくなります。この時期は無理をしないようにしましょう。飲みすぎなどにも気をつけてください。


それほど視力が悪くないなら、メガネ・コンタクトを外して行く

メガネ 人前で緊張するのは、人の視線が怖いというのも大きな要因であるようです。 なので、メガネやコンタクトを普段しているけれどなくてもそれほど支障のない方は、合コンには外して行くと、視界がぼやけて緊張しないで済むかもしれません。また、緊張して変な行動を取ってしまうのをコンタクトがないせいにすることもできます。多少挙動不審でも、「今日目が痛くてコンタクトしてこなかったから〜」と言い訳できますね。

 それじゃあ相手の顔がよく見れない!って人は、最初だけ外して行って、場になじんだら途中からつけるようにしたらいいかもしれません。

必要以上に自分をよく見せようとしない、緊張していることを認める

 緊張しやすい人の特徴として、「プライドが高い」「自意識過剰」「他人によく思われたい気持ちが強い」というのがあります。 謙虚な気持ちを持って、自分を必要以上に良く見せようとするのはやめましょう。

 また、緊張を無理に押さえ込もうとすると「緊張すること」により意識が集中していまい、さらに緊張するという悪循環に陥る可能性があります。

 誰でも初対面の人間の前では多少は緊張するものです。まず自分は緊張していることを認め、緊張してもどうにかやれる、と思うことが肝心です。場数を踏むと、「これくらいの緊張なら大丈夫だな」というのが分かってきます。(「緊張して心臓がバクバクしていても周囲の景色が冷静に見れていたり、呼吸ができていれば大丈夫」など。)

 自分が緊張することにとらわれ過ぎて悪循環に陥りやすいタイプだなと思ったら、精神療法の森田療法について学んでみることもお勧めです。森田療法は怪しいものではなく、東京慈恵会医科大学の名誉教授も務めた精神科医の故・森田正馬博士によってあみだされた治療法です。

 たくさん解説本も出ているので、よかったら一冊読んでみてください。管理人が読んだことがあるのは、『実践森田療法―悩みを活かす生き方 (健康ライブラリー) 』です。森田療法を易しく解説している良書です。これを書いている北西憲二先生のお人柄も素敵だと思えました。神経症の患者さんたちに対する温かい視線が文章から伝わってきます。amazonのレビューでも、読んで心が軽くなったという投稿があります。

実践・森田療法 (健康ライブラリー)
森田療法のエントリーにぴったりな一冊すくわれた私人生の座右の書にさえ、なり得る1冊気分が落ち着きました。

みんなの合コン緊張克服法いろいろ

 仲の良い友達と行く。困ってたら助け舟を出してもらう。

 慣れない場所だとより緊張するので、合コン会場を下見しておく。

 先にほんの少しだけ飲んでいく。

 高い服や小物を身につけ、自分に自信をつけていく。メイクや髪型も万全に整えていく。

 ガムを噛んで気分を落ち着かせてから行く。(集合前にガムは出す)

 ペットとふれあって、癒されてから行く。

 寒いとより緊張しやすい気がする。温かい飲み物を飲んだり、冬はカイロを持って行ったりする。

 喉の調子が悪いとより緊張しやすい気がする。喉飴を舐めていく。

緊張克服法は自分に合ったものを!

 緊張克服の考え方にもいろいろあって、真逆の理論などもあります。例えば、「緊張を取るために入念に準備する」というのはよく言われることですが、これがかえって緊張を招くという説もあるようです。その説とは、「入念に準備することで、一大事だ!」と脳が認識し、逆にプレッシャーが強まるというものです。

 もちろん、準備したことにより自信が持てて緊張が取れる、という効果も大きいので、普通、準備することはいい方向に働くことが多いと思います。ただ、それが逆効果になる人もたまにいるということですね。私たちに必要なのは、いろいろな緊張克服法を知り、いろいろと試行錯誤を繰り返して、自分に合った方法を選ぶことのようです。


(番外編1)大金を持っていく

 これは幕末に勝海舟が実践していた方法らしいのですが、人間は大金を持っていると心に余裕が生まれ、落ちついた態度でいることができるそうです。ただ、合コンではお酒を飲むので、その大金を落とさないように注意しないといけませんね。


(番外編2)緊張している自分を笑い飛ばす

 誰でも初対面の相手の前では、多かれ少なかれ緊張します。その相手に気に入られようと思っているならなおさらです。 そんな自分を笑い飛ばせるようになると、少しは気分が軽くなるかもしれませんね。

 というわけで、緊張している男性をオーバーに表現した、東京03のコントをご紹介します。自分にも心当たりがあるほど、逆に笑えるかもしれませんね。※画像をクリックすると動画が始まります。


最後に

 リラックスして合コンに望むためには、場数を踏んでその雰囲気に慣れるのが一番です。成功体験を積み重ねて、自分への信頼感を高めてください。例え緊張しても、以前上手く振る舞えた良いイメージを思い出せると「今は緊張しているけど、始まったらきっと大丈夫」と思えます。

 合コンが苦手という人の中には、自己紹介が特に苦手という人が多いです。このサイトの自己紹介について書かれたページも良かったら読んでみてください。また、合コンで緊張する人は、会話が止まった時パニックになりがちです。そんな時にふるネタを1つ2つ持っておくと安心です。管理人はよく「今日はどうやって(ここまで)来たんですか?」とか、便利に使ってます。 このサイトの合コンで使える話題1 話題2もよかったら参考にしてください。


このページのトップへ戻る     HOMEへ戻る


inserted by FC2 system