合コンで使えるトリビア

 このコーナーでは、合コンで使えるトリビアについてご紹介しています。
合コンで使える雑学のページとあわせてお楽しみください。

ノート ここで紹介しているトリビアネタは、管理人が子どもの頃に覚えたものも多く、出典が分からなくて明記できなかったり、記憶があやふやなものもあります。もし間違いなどがあればご指摘ください。

日常・社会・ネタ系トリビア

こういった何気ないトリビアが、実は一番ウケたりするんですよね。

 雅子さまの旧姓「おわだまさこ」と紀子さまの旧姓「かわしまきこ」はジグザグに読める。元から縁があったのだということ。

 キティちゃんには子ネコのペットがいる。チャーミーキティという名前。 ちなみにミッキーマウスにもペットがいる(※犬のプルート。友人と思っている人も多いはず)。

 時間を忘れて楽しんでもらうために、ラスベガスのカジノに時計はない。

 11:3=B  は縦にするとバカボンのパパっぽく見える。
     でつ        はスヌーピーに見える。

 電車より地下鉄の方が中吊りの広告掲載料は高い。なぜかと言うと、地下鉄は乗客が外の景色を見られない分、広告を見てくれるから。

 缶ジュースのプルトップを取り除くと、飲み口の形がウド鈴木の顔に似ている。

 「全国亭主関白協会」という組織がある。家庭内で威張っている集団かと思いきや、実は逆。この組織によると、亭主が「関白」なら、妻は「天皇」だそうで、妻の方が偉いらしい。

 アイシャドーのブルーや口紅の赤は元々は色白さの強調だった。つまり、色が白いため、「まぶたは静脈が透けて見えるほど青く」「唇は血の色が透けて見えるほど赤い」ということ。


食べ物・飲み物に関係するトリビア

 合コンでは、トリビアを披露できそうなメニューを優先的にオーダーするといいかも?

 ビールビールは明治時代には、「滋養強壮に良さそう」という理由で、薬局で売られていた。 (出典:テレビ朝日『雑学王』)

 豆腐と納豆という字は入れ替わっている。※豆を腐らせたものと、豆(豆乳)を型に納めたものなので。

 はちみつは、強い殺菌力を持っており、腐らない唯一の食品である。しかし、1歳未満の乳児は食中毒を起こす危険があるので、与えてはいけない。

いちご

 アンデスメロンは、アンデス山脈とは全く関係がなく、「安心です」の略からその名がつけられた。いちごのブランド「あまおう」の名前は、「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字を取ってつけられた。

サンタ

 サンタクロースが赤い服を着ているのは、コカ・コーラのCMでサンタが使われた際、コカ・コーラのコーポレートカラーである赤を着せられたため。

 ※ちなみにコカ・コーラの味は120年以上変わっていない。

 ファーストフードで「パンダ」と言ったら、ファンタ、「コアラ」と言ったらコーラが出てくる(もちろんネタ)。


企業・商品・サービス系トリビア

TV こういったビジネスアイデアのトリビアを知っておくことは、合コン以外でもいろいろ役に立つと思います。テレビ番組、『知って見て得するバラエティ シルシルミシル』の企業特集はこういうネタの宝庫ですね。

 ウェブ制作会社の面白法人カヤックは会社案内を一般販売している。

面白法人カヤック会社案内
面白法人カヤック会社案内

 この会社は丼専門店も経営しており、丼の底に「あたり」が出たら、端数を切り捨ててくれる「どんぶり勘定サービス」も行っている。

 シュレッダーはさみは元々、キッチン雑貨等を扱うアーネスト(株)が販売する、刻み海苔を作るための道具だった。個人情報保護の風潮の高まりによって、同社が何も改良も加えず「シュレッダーはさみ」として売り出したところ、ヒットした。

 キャラメルを販売している会社の中には、原材料(砂糖など)が高くなると、溝を深くして量を減らし、利益を確保しているところもある。

 「やっぱりイナバ! 100人乗っても大丈夫!」のキャッチフレーズでおなじみのイナバ物置のCMは、その年成績の良かった代理店社長たちが売り上げ順に前から座っている。

 味の素は消費量アップのための作戦として、瓶の穴を大きくした(増やした)という説がある。が、味の素公式サイトによれば、「湯気による目詰まりを防ぐためにそう改良した」とのこと。

銀杏  徳島県の上勝町は高齢者が人口の半分を占め、存続が危ぶまれるほどだったが、今は山に落ちている葉っぱをツマとして料理店に卸し、大成功をおさめている。今の成功があるのは1人の農協職員のおかげ。彼は寿司屋の隣に座った女性がツマの葉っぱをキレイと言って持ち帰るのを見て、 このビジネスを思いついた。

 4つ葉のクローバー+タクシーで2ネタ。
@秋田市には、乗客に4つ葉のクローバーを配るタクシー運転手さんがいる。ある日、落ち込んだ様子の乗客に、偶然見つけた4つ葉のクローバーをあげて感謝されたことから配るようになった。これまでに配った本数は1万本以上。

A京都には3つ葉のクローバーをシンボルマークとするタクシー会社(ヤサカタクシー)がある。その1000台以上あるタクシーの中で4つだけ、4つ葉のマークをつけて走っているものがある。このタクシーに乗った人はラッキーとされ、メッセージカードとシールがもらえる。


動物に関係するトリビア

 動物の世界はトリビアでいっぱいです!
足跡(ご注意)たまに動物とあまり関係ないネタも混ざっています。

 世界各地に祀られている仏舎利(仏さまの骨)を集めると象一頭分になる。

 ペンギンは、愛らしい外見とは違って「安全確認のために海に仲間を蹴落として、無事なら自分も飛び込む」という腹黒い習性がある。

 チーターとヒョウの見分け方は、目の下に線があるかないか(チーターにだけある)。※ヒョウ柄の服を着ている女性に教えてあげたらいいかもですね

 カバは赤い汗をかく。※体内では透明だが、空気に触れると化学変化してそうなる。

 魚の背中は色が黒くて、お腹は白いのは、保護色の目的がある。海上から見られたときは海の色と似るように、水面下から見られたときは光る水面に似るようにしている。

 キツツキという名前の鳥はいない。キツツキとは木をつついて虫を取る、約200種類の鳥の総称である。

 人間を一番殺している生物は、サメでもワニでもライオンでもない。蚊である。蚊が媒介したマラリアにより、年間72万人程度が亡くなっている。サメに噛まれて死ぬのは年間10人程度。蚊の次は人間、蛇、犬(狂犬病)、ツェツェバエが人間の死因を作りだしている。

勉強に関係するトリビア

メガネ男子 言語・歴史など「勉強に関係するトリビア」は、知的な自分のアピールにもってこいです!

 日本銀行の建物を上から見ると、漢字の「円」の形になっている。

 「挨拶」という漢字を覚えるためには、@手へんを2つ書く→A漢字の右側は、「ムリやり3こくった。」と覚えて、「ム」「矢」「くくく」(=3このク)「タ」を書いていくといい。(出典:テレビ番組『賢コツ!!』)

 昔は「あお」と「みどり」の区別がなかったため、碧という字は「あお」とも「みどり」とも読める。

 平民にも苗字がつけられるようになったのは、徴兵をやりやすくするためだった。

 昭和元年も、(昭和最後の年である)昭和64年も、7日間しかなかった。

 平安時代、子宝祈願のため寺篭りをする習慣があった。祈りのかいあって(?)寺篭りから帰ってきてすぐ妊娠する女性もいたようだが、実は夫の子ではなく、男性の他の参拝者の子だったケースもあった。

 お侍さんの髪型の秘密。お侍さんが頭のてっぺんを剃る髪型をしていたのは、兜をかぶった時に蒸れないようにする目的があった。

 右上にのついた平仮名(ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ)と(は・ひ・ふ・へ・ほ)の発音を書き分ける表記法は元々日本語になかった。日本人は文脈で判断して発音し分けていたが、日本に来たポルトガル人がそれではややこしいからとこの表記を提案した。
※元々の記号は「ば」など、濁音ではないという意味で使っていた。(出典:テレビドラマ『日本人の知らない日本語』)

外国に関係するトリビア

 自分の行ったことのある国についてのネタを披露するのもいいですよね。

 韓国語ではネックレスのことを「モッコリ」と言う。

 南太平洋のバヌアツには「エロマンガ」という名前の島がある。ただし、最近ではイロマンゴ島と表記されることも多い。それはそれでセクシーな気も…。

 トルコ石はイランが原産国で、トルコでは採れない。(採れないが、お土産としては売っている)なぜトルコ石と名付けられたかというと、トルコを通してヨーロッパに届けられたため。

恋愛に関係するトリビア

恋愛に関係にするトリビアは合コンの良い話題になりますね。

 ハート ホワイトデーのお返しとして、お菓子メーカーが「パイ」を提案していたことがある。なぜなら円周率のパイ=3.14だから。でも定着しなかったらしい。

 3.14を鏡に映すとなんとなくアルファベットのPIEに見えます。(4=P,1=I、3=Eに見える)

 日本のホワイトデーの習慣は韓国にも伝わっている。韓国ではさらに、その1か月後の4月14日を「ブラックデー」として、バレンタインとホワイトデーに何も良いことがなかった男女がチャジャン麺(黒い麺)を食べに行くというイベントもある。それがまた出会いの場になっている。

 ホワイトデー(3月14日)はアインシュタインの誕生日でもある。

 七夕にまつわるトリビア。織姫と彦星は恋人同士でなくて、実は夫婦。仕事もせずにずっといちゃいちゃしてたら引き離された。

 ロミオとジュリエットの恋愛は、たった5日間の出来事だった。

英語に関係するトリビア

 英語に関連する雑学・トリビアを英語の超裏技勉強法でご紹介しています。良かったらそちらもご覧ください。

(紹介されているトリビアの例)
・眠れないときに羊を数えるのは、sheepという単語がsleepと発音が似ていて自己暗示のような効果があるため。なので、日本語で羊を数えても実はあまり意味がない。

・「アルファベット」という名称は、ギリシャ文字の1番目である「アルファ」と2番目である「ベータ」がくっついてできた。


このページのトップへ戻る     HOMEへ戻る
 

inserted by FC2 system